このサイトについて

神奈川県歯科医師会は先進的?!現役歯科医師が歯の潜在的なお悩みに答えます!

歯科

ライター:中田智之 歯学博士/医療行政アナリスト


皆さんは、神奈川県の歯科医師たちの取り組みが、全国から注目されているのをご存知でしょうか。

神奈川県歯科医師会は以前より先取的な取り組みをすることが業界の中で有名で、神奈川県での取り組みの成功をみて全国に広がっていくのがパターン化されているほど。

今回、中原区民の皆様に有益な歯科情報を届けると同時に、私自身も神奈川県歯科医師会の先進的な取り組みの研究をしようという目論見で、いろいろ調べながら発信させていただいております。

先進的なウェブサイト

専門的な取り組みだけでなく、ウェブサイトもやはり先進的。

全国各都道府県に歯科医師会はありますが、サイト内記事の年間アクセスランキングを作っている歯科医師会は神奈川県だけかもしれません!

閲覧数ランキング2020|公益社団法人神奈川県歯科医師会 (dent-kng.or.jp)

日本歯科医師会や厚生労働省も、イメージキャラクターを作ったり様々な発信をしていますが、どうにもあか抜けないですね!

業界の内輪話はここまでにしておいて、さすが神奈川県! ポップでオシャレ、ネット広報を分かっています!

このようにランキングも公開すると、一般の方々がどのような歯科の不安を抱えているかなども見えてきて、非常に参考になりますね。

歯医者
※写真はイメージです

ランキングに見る、神奈川県民の「歯」に関する悩み

ランクインしている記事の中身をざっと見てみると、下記の様になっています。

神奈川県歯科医師会 閲覧数ランキング
  1. 親知らず
  2. 舌の痛み
  3. 歯がしみる
  4. 顎関節症
  5. コロナ関連
  6. コロナ関連

(参考:閲覧数ランキング2020|公益社団法人神奈川県歯科医師会 (dent-kng.or.jp)

この中でまさに上位4記事が、軽度の症状が長引くことが多く、歯科医院で診察しても1回だけで結論を得にくいものであると感じました。

一般の方が歯医者にもつイメージは、歯を削るなど物理的介入だと思いますが、昨今の臨床現場での実感としては、「明らかに虫歯の穴が開いている」とか、「歯肉がパンパンにはれている」といった、誰の目から見ても原因と症状が明らかなケースは減少傾向にあると感じています。

私個人としては、症状の経過、痛みのでるパターン、レントゲンでのわずかな兆候を総合して、事件の真相に迫っていく推理ゲームもやりがいのある仕事だと考えていますが、そのように事細かに調べていくと「え!?歯医者なのに見て分からないの!」って顔をされることも良くあります。

中田智之
中田智之

そりゃわかりませんて! 勘弁してください!

親知らずならレントゲンとれば見えますが、「舌の痛み」「歯がしみる」「顎関節症」は様々な似たような疾患と慎重に鑑別していく必要があります。診断なき見切り発車の治療では、しなくてもいい余計な治療をしてしまうリスクが上がります。

治療と言えば聞こえが良いですが、基本的に人体を傷つけ、特に削った歯は戻って来ません。得られる利益が大きいときのみ、治療という傷害行為は妥当性を得ます。

※写真はイメージです

経過観察と言われて「不安」と感じた時の対処法とは

もちろん、せっかく不安を抱える中受診したのに、「虫歯なような、虫歯じゃないような、よくわからないから経過観察」という対応なってしまえば、がっかりしてしまうというのもよくわかります。

もしかすると、それがオンライン上でこれらの記事が閲覧数上位になる原因で、一般の方々からの潜在的なニーズを示していると解釈することもできるのではないかとおもいます。

私の実感としては、「経過観察」が必要な場合に患者さんにご納得いただくためには、その意義を十分に説明し、期間を区切る必要があると考えています。

そこで、もし漫然と「経過観察」といわれて納得できない場合は、期間を聞いてみるとよいでしょう。

様子を見るのは一週間なのか、一ヶ月なのか。それが終わった後にどういう状況だったら、どうするのか。万が一痛みが強くなり、我慢できないときにはどうすれば良いのか。

これらがはっきりすれば将来の見通しが立つため安心することができると思いますし、歯医者もこの問いに答える義務があると考えています。

その他にも、少しでも歯に関して「不安」と感じる事がありましたら、お気軽に中原区内の歯医者さんに相談してみると良いかと思います。

下記のサイトからは、中原区の歯医者が一覧で見る事ができるので、ぜひ活用してはいかがでしょうか。

川崎市中原区の歯医者

関連:新型コロナワクチンの副反応は大丈夫?現役歯科医が中原区のワクチン接種の取り組みを解説 | なかはらPR (kawasaki-pr.com)

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です