このサイトについて

マイナンバーに関する不正な勧誘相次ぐ!個人情報を狙う悪質な手口とは??

マイナ

中原区役所からのお知らせです。

マイナンバーを狙う悪質な手口

現在、川崎市内でマイナンバー制度に関する事柄を語って、電話や郵便等で個人情報を聞き出そうとする事案が各地で発生しているようです。

関連:川崎市:【重要なお知らせ】マイナンバー制度に便乗した不正な勧誘及び個人情報の取得に御注意ください (city.kawasaki.jp)

また、中にはマイナンバー占いと称して、マイナンバーを入力させようとするサイトも確認されています。

占い
※写真はイメージです

マイナンバーは、法律で定められた事務以外の目的で取得・提供することは禁止されており、提供相手行政機関のほか、勤務先や一部の金融商品を購入した金融機関など、法律で限定されていると言います。

原則として、市民の方々からの相談以外で、川崎市が電話や郵便等でマイナンバーを確認することはありません

皆さまも充分お気をつけください!

関連:タワマン?武蔵小杉?たったの2分でわかる!川崎市中原区ってどんな町? | なかはらPR (kawasaki-pr.com)

関連:どうなる川崎市LINE公式アカウント?!データの取り扱いは大丈夫? | なかはらPR (kawasaki-pr.com)

そもそもマイナンバーってなに?

■マイナンバー制度について

マイナンバーとは行政を効率化し国民の利便性を高め公平公正な社会を実現する社会基盤です。そして、住民票を有する全ての方に1人1つの番号をお知らせして、行政の効率化、国民の利便性を高める制度です。

公平・公正な社会の実現 

所得や他の行政サービスの受給状態を把握しやすくなるため、負担を不当に免れることや給付を不正に受けることを防止するとともに、本当に困った方にきめ細やかな支援を行うことができます。 

・行政の効率化 

行政機関や地方公共団体などで、様々な情報の照合、転記、入力などに要している時間や労力が大幅に削減されます。複数の業務の間での連携が進み、作業の重複などの無駄が削減されます。 

・国民の利便性の向上 

添付書類の削減など、行政手続きが簡素化され、国民の負担が軽減されます。行政機関が持っている自分の情報を確認したり、行政機関からの様々なサービスのお知らせを受け取ったりできます。

詳しくはこちら:マイナンバー(社会保障・税番号制度)について – 内閣府ホームページ

マイナンバーとは 地方公共団体情報システム機構より引用)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です