このサイトについて

ワクチンは免疫力を低下させる!? ワクチンの仕組みを医療行政アナリストが解説

ワクチン

ライター:中田智之 歯学博士/医療行政アナリスト


中原区でも接種が進む新型コロナウイルスのワクチン接種。

今回は、中原区民から寄せられたワクチンに関する疑問にお答えしていきます。

関連:新型コロナワクチン接種の予約に関する情報

????
????

中田さん。ワクチンにもリスクがありますよね

中田智之
中田智之

え、キミだれ

なかっぱ
なかっぱ

『なかっぱ』といいますー。中区民のに関する疑問の妖精です。素朴さがウリです(絵:中田)

中田智之
中田智之

そうだねぇ。

発熱倦怠感などは多く指摘されているし、アナフェラキシーもあるかもしれない。

それが打たない理由にはならないけど、きちんと知ったうえで、それ以上の利益があると理解して接種する、というリスクコミュニケーションは必要だよね

なかっぱ
なかっぱ

ですよね。

やっぱり体に強制的に獲得免疫をつけさせるわけだから自然免疫は低下していくし、身近な人に感染させるかもしれないですよね

ちょっとタンマ。

それは不正確な理解だし、そのようなことは起こらないからリスクにはなんないよ

なかっぱ
なかっぱ

え、そうなんですか

中田智之
中田智之

たとえばインドやアフリカに行くバックパッカーは、出発前に十種類近いワクチンを接種して免疫を強化しておくし、医者も初めて臨床現場に立つときはほぼ強制的にワクチン接種を受けることになる。

たくさんのワクチンを打った結果、免疫力が低下したという話は聞いたことがないよ

ウィルスなどの病原体は人間の細胞に付着するためのアンカーのような構造を持っています。新型コロナウィルスではスパイク蛋白と呼ばれます。

ワクチン接種の目的は、このスパイク蛋白などといった「抗原」に対し、くっつくことで無力化する「抗体」という物質を、体の免疫細胞が効率的に産生できるように予習させることです。

このため感染増殖しても体に害を及ぼさない弱った菌(弱毒株)や、人工的に合成した抗原物質のみを人体に注射するのがワクチン接種です。

これらは速やかに人体の免疫細胞に補足され、分解排除されます。

このとき病原体の抗原物質の特性を免疫細胞が記憶するので、ワクチン接種後に該当する病原体が体内に侵入したとしても、速やかに大量の抗体を作成し駆逐することができるようになります。

中田智之
中田智之

増殖能力や毒性が弱い弱毒株は感染源になることはできないし、スパイク蛋白だけなどといった構造物はそもそも増殖能力をもつウィルス・コアを持たない。

ワクチンを打ったから感染源になるなんて言っている医療関係者がいたら落第だね

なかっぱ
なかっぱ

あ、中田さんて微生物学所属なんでしたっけ?

中田智之
中田智之

縁があって実習アシスタントやってるだけだけどね。論文は免疫にかかわるテーマだよ

新型コロナワクチンで注目をあつめたmRNAワクチンは、今回初めて採用された新しい抗原の提供方法です。

ワクチンのmRNAは体内に取り込まれると周囲にあるタンパク質からスパイク蛋白(抗原)を合成していきます。

mRNAは極めて不安定な物質で早期に体内で分解されます。作成されたスパイク蛋白は、従来のワクチン同様、免疫細胞の記憶と強化に寄与します。

この時、ワクチンのmRNAはウィルス・コアを作成しないので、感染や発病に繋がる可能性はありません

中田智之
中田智之

mRNAは人間の細胞の中でもタンパク質合成に寄与しているんだ。タンパク質は生命体の源。それを合成する主役であるRNAは、生命体の根源とも考えられているんだ

中田智之
中田智之

一説では、原初生命体はコロナウィルス同様RNAのみを「設計図」として増殖・発展していった。でもRNAは不安定で変異が激しいから、より物質として安定性の高いDNAという「設計図の図書館」に軸足を移していったとも考えられているんだよ。これは「RNAワールド仮説」というけど、考え方としては興味深いと思ってる

なかっぱ
なかっぱ

いやSFチックなウンチクはいいから、ワクチン安全か教えてくださいよ

中田智之
中田智之

…構成成分のアレルギーがなければ打たない理由にはならないから、あとは自分で決めてください!

関連:新型コロナワクチンの副反応は大丈夫?現役歯科医が中原区のワクチン接種の取り組みを解説 | なかはらPR (kawasaki-pr.com)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です