このサイトについて

LINEの情報流出!どうなる川崎市LINE公式アカウント?!データの取り扱いは大丈夫?

LINE

以前、『なかはらPR』において川崎市LINE公式アカウントのご紹介をしたと思います。

また、デジタルサイネージの『なかはらPRニュース』にも掲載させて頂きました。

関連:実生活に役立つ!川崎市の公式LINEアカウントとは? | なかはらPR

しかし、その直後にLINEの個人情報が中国に流出しているとの報道がなされ、「川崎市のLINEは大丈夫なのか」と不安になられた方も多いかと思います。

総務省はLINEの使用中止を宣言し、各自治体にも調査をするよう呼び掛けていましたが、川崎市はどうなのでしょうか。

川崎市公式LINEアカウントは安全なの?

川崎市によると、川崎市に関するデータには中国への送信や閲覧はなかったとしています。

そして、市民の個人情報を扱うやりとりはLINE上で行っていないため、今まで通り公式LINEアカウントの運用は継続するようです。

PC
※写真はイメージです

川崎市からの報告

本市LINE公式アカウントデータにつきましては、LINE株式会社より、報道にあるような委託先への送信・閲覧等がなかったことの報告を受けております。

また、本市LINE公式アカウントにおいては、本アカウントに友達登録された方への市政情報の発信やAIチャットボットによる自動応答など、情報提供アプリケーションによる運用を行っておりますが、利用者の住所・氏名等の情報収集を行うアプリケーションは提供していないところです。

このような状況を踏まえ、現段階では、本市公式LINEアカウントについて、今までどおりの運用を継続することとしました。

参考:川崎市:川崎市LINE公式アカウントにおけるデータの取扱いについて (city.kawasaki.jp)

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です